彼は寄宿学校に行きたい

長い間脅威として振り回されていた「年金」は現在、ますます多くの高校生に人気があります。お客様の声。

「私は解散する傾向があり、学校は私を退屈させる傾向があります。それがインターンシップに行きたかった理由です。最初に私にアイデアを与えたのは何ですか?それは映画です。私は少なくとも10回は見なければなりませんでしたが、ハリー・ポッターの本で、両親はそのアイデアを受け入れるのに苦労し、彼らから逃げたいと思っていました。寄宿学校では監視を欺くのが簡単なので、もう少し自由を与えます。スポーツをするのに快適な環境、良い友達、雰囲気一方で、買い物に行きたいと思ったら仕事をしないのは簡単ですし、今年は、寄宿学校での最初の1年が恋しくなります。

Loading...

コメントを残します